カブトムシ採集のコツ!おすすめの時期・時間・採集方法は?

スポンサーリンク
子育て
この記事は約4分で読めます。

夏休みと言えば、昆虫採集。我家でも小学生の僕達を連れて、朝・晩と雑木林のある公園に出掛けます。

少し前は公園内にある雑木林でも行けば何か収穫がありましたが、スズメバチ対策で 樹液が出る木などを整備されて、ここ2年はカブトムシ・クワガタムシが採れない日がほとんど。

でも、 必要なポイントを押さえることで、カブトムシを採る事ができます。

今回はカブトムシ・クワガタ採集の抑えておきたいポイントについてご紹介します。

カブトムシ・クワガタの採集方法を決める!

カブトムシ・クワガタを捕まえるには、雑木林に行き樹液の出ている木を探して雑木林を俳諧する樹液採集が一般的です。

ただ、近年は都心部の公園では整備が進み樹液が出てスズメバチが集まる木は伐採され、カブトムシが採れるポイントを見つけても翌年には無くなる事に・・・

また、スズメバチも行き場を失い凶暴化しているので、油断していると襲って来ます。

大型の公園で雑木林以外に野球場や大型駐車場があり照明が多い場所なら燈火採集がおススメです。

燈火採集とはカブトムシが街灯や自動販売機の明かりなどに飛んでくるのを待って採集する方法。

20時過ぎに目的地に行って飛んでくるのを待つだけなので危険な目にも合う事もありません。クヌギの木が多い雑木林の近くで街灯が多い地域なら、燈火採集に挑戦してみましょう。

夏休みの自由研究や日記のネタとしてはトラップ採集がおススメ。

夕方にトラップ(ワナ)を仕掛けて、夜や早朝にトラップにかかっているカブトムシやクワガタを捕まえる方法です。

子供と一緒にペットボトルをくり抜いてトラップ(ワナ)を作るは夏休みの工作にはもって来い、トラップに入れるエサも簡単!バナナやパイナップルをアルコールに付けて日の当たる場所に置き発酵させると樹液に近い臭いになります。

また、ストッキングなどにいれて木にくくりつけるのもあり。樹液が出ている木が見つからない場合はトラップで代用してみましょう。

カブトムシ・クワガタの採集におススメな時期・時間帯はいつ?

カブトムシ・クワガタは気温が25℃以上となると雑木林に出てきます。

クワガタ採集の時期は6月から、 カブトムシ採集は梅雨明け7月後半からがおススメです。

カブトムシは暑いのが大好き!気温が30度を超え、雨上がり等の湿度が90%を超える蒸し暑い日の夜から明け方に活発になり樹液を吸いに出てきます。

カブトムシ ・クワガタの採集の時間は何時がベスト?

カブトムシ採集は気温30度以上の湿度の高い蒸し暑い日の夜7:30~夜明け5:00がおススメです。

日没から日の出までの間の薄暗い時間に活動が活発になるので見つけ易いですが、明るくなり天敵のカラスが出て来ると葉っぱの裏や土の中に隠れてしまいます。

朝方は雨が降っていて、昼から晴れた日なんか蒸し暑く最高の採集日和なので、雑木林に行ってみましょう。

カブトムシ ・クワガタのいる木は?目指すのはドングリの木!

お腹をすかせたカブトムシは樹液の出る木に集まってきます。

でも、樹液が出ればどんな木でも、カブトムシが集まるとは限りません。カブトムシが集まる木は広葉樹クヌギコナラ等です。

湿地帯のヤナギや一部の地域ではハルニレと言う木があり、カブトムシやクワガタが集まるとも言われていますが 採れる 採れないは地域差があります。

クヌギ、コナラと言われても初めての方には分かり難いですよね。でも、見分け方は簡単です。木の下を見てドングリが落ちていないかどうか探しましょう。

カブトムシやクワガタが集まる木は「ドングリ」の木です。

クヌギ

コナラ

カブトムシ ・クワガタの採集の注意事項

カブトムシ ・クワガタの採取の服装は?持って行きたい道具は

昆虫採集は長袖・長ズボンそして長靴(安全靴)が基本です。

雑木林には、 色々な昆虫がいます。蚊・蜂・アブそして最近ではマダニ等。また、クヌギやナラの木の横には切れやすい葉っぱやうるしやハギの木がある事も多いので肌を出さない服装がベスト。

黒っぽい服装はスズメバチに襲われやすいので、白っぽい服を着て行きましょう

湿地帯ではマムシが出ることもあるので、万が一噛まれても大丈夫な様につま先が固い靴で出かける様にしましょう。

忘れてはいけない物は、カブトムシ採集の道具、採れた虫を入れる虫かごアミです。それと夜間に採集に出掛ける時は虫除け懐中電灯 も必要。

アミや虫かごは100円均一で売られている物で充分ですが、大量に採れた場合は喧嘩を避けるためにクヌギの枝か葉っぱを入れておきましょう。

カブトムシは蒸し暑い夜が大好き、雨上がりで湿度が高い時に大量発生しますが、夜とは言えそんな環境下に長時間いると熱中症になってしまいます。

熱中症対策として、水筒に水やお茶などをの飲み物を入れて持参しましょう。

まとめ

カブトムシ・クワガタを捕まえるには 採集方法を決める事から。そしてクヌギやコナラが多い雑木林に出掛ける事です。

採集時に持って行って欲しいものは以下のとおりでしたよね。

今年の夏こそ、カブトムシをゲットしていい思い出作りしてくださいね。

  • アミ
  • 懐中電灯
  • 虫かご
  • かき出し棒
  • 虫よけスプレー
  • 飲み物(できれば保冷付きのトートバックに凍らせて)

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサードリンク
子育て
スポンサーリンク
ヒロコをフォローする
スポンサーリンク
バブル世代 の色々トーク
タイトルとURLをコピーしました