箱根駅伝2021!青山学院大の特徴とエントリー選手のプロフィール

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

第97回 東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝2021)が2021年1月2日(往路)1月3日(復路)
2日間で開催されます。

1920年(大正9年)に第1回が開催されて以来、 96回も続いている歴史のある大会です。

例年同様に往路は東京の大手町・読売新聞社前をスタートし5区で箱根町・芦ノ湖駐車場でゴール
復路は 箱根町・芦ノ湖駐車場をスタートし10区で 東京の大手町・読売新聞社前に帰ってきます。

箱根駅伝2021年のシード校、青山学院大学の特徴とエントリーされたランナーのプロフィールについて紹介したいと思います。

青山学院 大学のチームの特徴は

13年連続26回目の出場、前回は1位の優勝候補の1校です。

前回の優勝メンバーが6人残りが卒業し、5人の新メンバーで臨みます。
吉田圭太選手飯田貴之選手、神林勇太選手を軸に湯原慶吾選手、岸本大紀選手と層が厚く、記録会では11人が13分台をマークしています。

青山学院大学の実績

箱根駅伝

13年連続26回目出場。
優勝5回。

3大駅伝優勝実績

出雲全日本選抜大学駅伝:4回
全日本大学駅伝:2回
箱根駅伝:4回

エントリー選手

青山学院大学のエントリーメンバーは規定通りの16人。

区間エントリーは29日発表、メンバーの変更は往路、復路ともに当日のレース開始1時間19分前までになっています。

2区に1年生を起用するも直前で変更が予想されます。 10区も無名な選手を登録していますが、
控えに回っている 湯原慶吾選手 を起用する可能性が高いでしょう。

予想オーダー

吉田 圭太 (よしだけいた)

区間:1区
学年:4年
出身校:高屋中・ 世羅高(広島)
詳細:19・20箱根に出場。

佐藤一世 (さとういっせい)

区間:2区
学年:1年
出身校:小金中・ 八千代松陰高(千葉)
詳細: 今回より箱根に出場。全日本5区で区間賞。

中村唯翔 (なかむらゆいと)

区間:3区
学年:2年・主将
出身校:流山南部中・ 流通経大柏高(千葉)
詳細:今回より箱根に出場。主軸候補。

神林勇太 (かんばやしゆうた)

区間:4区
学年:4年・主将
出身校:宮前平中(神奈川)・九州学院(熊本)
詳細:前回より箱根に出場。箱根9区区間賞

竹石尚人 (たけいしなおと)

区間:5区
学年:4年
出身校:南山田中・鶴崎工業高(大分)
詳細: 2018、2019と5区で箱根に出場。

髙橋勇輝 (たかはしゆうき)

区間:6区
学年:3年
出身校:長野東部中・ 長野日大高 (長野)
詳細:今回より箱根に出場。

近藤幸太郎 (こんどうこうたろう)

区間:7区
学年:2年
出身校:代田中・ 豊川工高(愛知)
詳細:今回より箱根に出場。

岩見秀哉 (いわみしゅうや)

区間:8区
学年:4年
出身校:飯島中・ 秋田中央高(秋田)
詳細: 2019、2020箱根に出場。

飯田貴之 (いいだひろゆき)

区間:9区
学年:3年
出身校:東庄中・ 八千代松陰高(長野)
詳細: 2019、2020箱根に出場でともに区間2位。

新号健志 (しんごうたけし)

区間:10区
学年:4年
出身校:鶴居中・須磨学園(兵庫)
詳細:今回より箱根に出場。

エントリー補欠選手

松葉慶太(まつばけいた)

区間:4区
学年:4年
出身校: 浜松日体中・ 浜松日体高(静岡)
詳細:今回より箱根に出場。

湯原慶吾 (よしだけいた)

区間:1区
学年:3年
出身校:岩間中・ 水戸工高(茨城)
詳細:前回より箱根に出場。

大澤祐介(おおさわゆうすけ)

区間:6区
学年:2年
出身校:樹徳高 (群馬)
詳細:今回より箱根に出場。

中倉啓敦(なかくらひろのぶ)

区間:7区
学年:2年
出身校:神の倉中・愛知学院(愛知)
詳細: 今回より箱根に出場。

横田俊吾 (こんどうこうたろう)

区間:7区
学年:2年
出身校:山王中(新潟)・学法石川高(福島)
詳細: 今回より箱根に出場。

脇田幸太朗 (わきたこうたろう)

区間:5区
学年:2年
出身校:八名中・新城東高(愛知)
詳細:今回より箱根に出場。

スポンサードリンク
スポーツ
スポンサーリンク
ヒロコをフォローする
スポンサーリンク
バブル世代 の色々トーク
タイトルとURLをコピーしました