箱根駅伝2020!駒澤大学の特徴とエントリー選手のプロフィール

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

第96回 東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝2020)が2020年1月2日(往路)1月3日(復路)
2日間で開催されます。

1920年(大正9年)に第1回が開催されて以来、 95回も続いている歴史のある大会です。

例年同様に往路は東京の大手町・読売新聞社前をスタートし5区で箱根町・芦ノ湖駐車場でゴール
復路は 箱根町・芦ノ湖駐車場をスタートし10区で 東京の大手町・読売新聞社前に帰ってきます。

箱根駅伝2020年のシード校、駒澤大学の特徴とエントリーされたランナーのプロフィールについて紹介したいと思います。

駒澤大学のチームの特徴は

54年連続54回目の出場、平成の常勝軍団が「令和」初のレースで復活を飾るか?
出雲駅伝2位、全日本3位の勢いで頂点を目指す優勝候補の1校です。

前回の優勝メンバーから4年生の主力4人が卒業しましたが主要区間を走った新メンバーが多く残り
更に 出雲駅伝、全日本で区間上位に入った1年生の田澤廉選手がエースとして起用されそうな感じです。

大どんでん返しが起きるかも・・・

駒澤大学の実績

箱根駅伝

54年連続54回目出場。
優勝6回。

3大駅伝優勝実績

出雲全日本選抜大学駅伝:3回
全日本大学駅伝:12回
箱根駅伝:6回

エントリー選手

駒澤大学のエントリーメンバーは規定通りの16人。

区間エントリーは29日発表、メンバーの変更は往路、復路ともに当日のレース開始1時間19分前までになっています。

大きな変更は無いとは思いますが、控えに回っている大型ルーキーの田澤廉選手を何区で起用するかが注目です。

主力選手

中村大聖 (なかむらたいせい)

区間:1区
学年:4年・主将
出身校:上尾東中・ 埼玉栄高(埼玉)
詳細: 19年より箱根に出場。

山下一貴 (やましたいちたか)

区間:2区
学年:4年
出身校:滑石中・ 瓊浦高(長崎)
詳細:18年・19年と2年連続箱根に2区で出場。

大坪桂一郎 (おおつぼけいいちろう)

区間:3区
学年:4年
出身校:川副中・鳥栖工高(佐賀)
詳細: 18年以来2度目の箱根に出場。

佃康平(つくだこうへい)

区間:4区
学年:2年
出身校:鎌ヶ谷四中・市船橋高(千葉)
詳細:今回より箱根に出場。

伊東颯汰 (いとうそうた)

区間:5区
学年:3年
出身校:三重中・大分東明高(大分)
詳細:19年より箱根に出場。  

中村大成 (なかむらたいせい)

区間:6区
学年:4年
出身校:七北田中(新潟)・ 東北高(宮城)
詳細:19年より箱根に出場。ユニバ銀メダル。

小野恵崇 (おのけいしゅう)

区間:7区
学年:1年
出身校:氏家中・ 那須拓陽高 (栃木)
詳細:今回より箱根に出場。

加藤淳 (かとうあつし)

区間:8区
学年:3年
出身校:大久保中・西脇工高(兵庫)
詳細: 19年より箱根に出場。

神戸駿介(かんべしゅんすけ)

区間:9区
学年:3年
出身校:町田2中・松が谷高(東京)
詳細: 今回より箱根に出場。

山野力(やまのちから)

区間:10区
学年:1年
出身校:神原中・ 宇部鴻城高(山口)
詳細:今回より箱根に出場。

エントリー補欠選手

小島海斗 (こじまかいと)

区間:7区
学年:3年
出身校:柏2中・市立舟橋高(千葉)
詳細: 19年より箱根に出場。

小林歩 (こばやしあゆむ)

区間:1区
学年:3年
出身校:玉川中・ 関大北陽高(大阪)
詳細: 今回より箱根に出場。

石川拓慎 (いしかわたくま)

学年:2年
出身校:蘇我中・拓大紅陵高(千葉)
詳細: 今回より箱根に出場。

酒井亮太(さかいりょうた)

区間:7区
学年:1年
出身校: 有野北中・ 西脇工高(福島)
詳細:今回より箱根に出場。

田澤廉(たざわれん)

区間:4区
学年:1年
出身校:是川中・ 青森山田高(青森)
詳細: 今回より箱根に出場。 全日本7区区間賞、1000mチームトップ。

皆木晴(みなきはる)

区間:5区
学年:1年
出身校:府中三中・ 駒大高(東京)
詳細: 今回より箱根に出場。

スポンサードリンク
スポーツ
スポンサーリンク
ヒロコをフォローする
スポンサーリンク
バブル世代 の色々トーク
タイトルとURLをコピーしました