箱根駅伝シューズ2020年の人気は?ナイキの厚底を履く理由

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

毎年恒例の箱根駅伝が今年も1月2日・3日と開催されました。

東海大・青山学院大・東洋大の3強での優勝争いかと思いましたが、1区で東洋大が大きく出遅れ想定外の展開となり
青山学院大の優勝で幕を閉じました。

箱根駅伝をテレビで観戦中に感じたのはピンクの シューズが すごく目立った事・・・

箱根駅伝は新作シューズの見本市と言っていい程、各メーカーが力を入れていますが、2020年はナイキ一色に!
厚底シューズのヴェイバーフライネクスト%の人気の理由について触れてみたいと思います。

ヴェイバーフライの着用率が80%超え!大人気の理由は?

2020年の箱根駅伝では ナイキを往路では105選手のうち87人が履いていたと言うから驚きです。

中でも 人気の厚底シューズ「ヴェイバーフライネクスト%
「マラソン界の常識を覆した革命的シューズ」「記録を伸ばす革命的シューズ」 などとマラソン業界では言われ
今や大人気!

ナイキ(ヴェイバーフライネクスト%)は何故そんなに人気なのでしょうか?

2020年の箱根駅伝を振り替えりながら真相を追究していきます。

エントリー選手の着用シューズブランド状況は?

ナイキアディダスアシックスミズノニューバランスデサント
201995人39人51人24人21人0人
2020177人7人7人9人9人1人

箱根駅伝で区間エントリーされた10チーム・210名の選手の着用シューズブランドを調べてみました。

2020年はナイキが84%越えとダントツ、ほとんどのチームで着用され正に「ナイキ一色」になっています。

区間賞の全員がナイキのシューズを着用?

1区2区3区4区5区
区間賞ナイキ ナイキ ナイキ ナイキ ナイキ
2位 ナイキ ナイキ ナイキ ナイキ ナイキ
3位 ナイキ ナイキ ナイキ ナイキ ナイキ
6区7区8区9区10区
区間賞 ナイキ ナイキ ナイキ ナイキ ミズノ
2位 ナイキ ナイキ ナイキ ナイキ ナイキ
3位 ナイキ ナイキ ナイキ ナイキ ナイキ

2020年箱根駅伝の各区間上位の着用シューズブランド 表(引用:アルペングループマガジン)

2020年箱根駅伝の各区間上位の着用シューズブランド表から見ても10区の区間賞の創価大の嶋津雄大選手のミズノ
以外はナイキがダントツです。

青山学院大は全員がヴェイバーフライに乗り換え

2020年王者奪還した青山学院大は前年までは吉田圭太選手以外はユニフォーム契約をしているアディダスを履いていましたが、今年からは全員がピンクのナイキの厚底のヴェイバーフライネクスト% に代えていました。

前評判は高くなかった青山学院大が優勝したのは厚底の ヴェイバーフライネクスト% に代えた効果でしょうか?

実際に全日本大学駅伝後にナイキの ヴェイバーフライネクスト%を着用し出したらチームの平均タイムが大幅にアップ、 出場全チームでトップになっていたそうです。

何故、こんなに ヴェイバーフライネクスト% が採用されているのかを踏まえて紐解いていきたいと思います。

ヴェイバーフライネクスト%はどんなシューズ?

ヴェイバーフライネクスト% はナイキから発売された厚底シューズ。
一般的なランニングシューズの2倍以上の値段30,250円(税込み)もする高価な商品です。

でも、走行距離400kmが寿命と言われていますので、かなり割り高な感じがしますね。

箱根駅伝で目立ったピンクのヴェイバーは実はメーカーからの配給品との噂があり、左右の色が違う「オーロラ」色は
選手が自分で購入した物だそうです。

この世代の親御さんはお金がかかりますね。

ヴェイバーフライネクスト%が人気の理由は?

ヴェイバーフライネクスト%が人気の理由は独特な 厚底 デザインと中のカーボンファイバープレート

実際に2020年の箱根駅伝で履いて、区間賞をとった2選手の口コミを引用してみます。

シューズの効果はもちろんあると思っています。ただタイムが出ている選手と出ていない選手はいます。青学大は年間通して長い距離をじっくりと走り込んでいますし、フィジカルのトレーニングもやっている。そういう選手が履くとタイムは出るのかなと思います。それでも4区の区間記録は20年抜かれないかと思ったのでビックリしましたね!(2区区間賞 相澤晃 東洋大・4年)

ダメージが少ないのが僕としては良かったかな。カーボンプレートが入っているので、うまくハマると勝手に前に出される感覚があるんでけど、逆に進まないときもある。まだ感触はつかめていません。ただ走りやすい靴ではあると思います。(7区区間賞 阿部弘輝 明治大・4年)

加速力推進力が伸びるからとの説がありますが、慣れないと諸刃の剣のようですね。

メーカーのナイキ社によると、最新のVaporWeave素材は雨に濡れても重くならず、軽くて丈夫だと言われているので
撥水性と耐久性もあるとのことです。

2020年の箱根駅伝はナイキ一色で終わりましたが、来年はどうなるでしょうか?

他のメーカーの飛躍にも期待しています。

まとめ

箱根駅伝のシューズ事情、いかがでしたでしょうか?

私は 2017年にヒットした 役所広司さん主演のTVドラマ「陸王」を思い出してしまいました。

実業団と大学の違いこそあれ、来年はシューズが色んなメーカーの色んなカラーにバラけて駅伝を楽しい物にして欲しいですね。

スポンサードリンク
スポーツ
スポンサーリンク
ヒロコをフォローする
スポンサーリンク
バブル世代 の色々トーク
タイトルとURLをコピーしました