ドウシシャ電動本格ふわふわかき氷機 KCSP-1851の口コミレビュー

スポンサーリンク
キッチン
この記事は約3分で読めます。

まだ、梅雨入りしていないのに今年はいつになく暑いですよね。

我が家では早くもアイスクリームの実需期(泣)

小学生の僕ちゃん達から、毎日アイスクリームをねだられ困っていました。

そんな時、パパから「かき氷機を買ったほうがいいんじゃない」と、天の声が・・・

近くのイオンに行ってリサーチした結果、遊び心があるデザインで子供が喜びそうな ドウシシャの電動本格ふわふわ 氷かき器 (KCSP-1851) を購入することにしました。

 

ドウシシャの 電動本格ふわふわ 氷かき機 (KCSP-1851) の特徴

KCSP-1851

因みに DCSP-1651とDCSP-1751もありますが DCSP-1851 と 機能・性能・サイズ・付属品 は全く同じ。違いは2016年モデル、2017年モデル、2018年モデルと発売時期が異なる為、品番が異なります。

ふわふわ氷かき器の一番の特徴は、氷の質を調節できること。

ふわふわ氷も荒いジャリジャリ氷も刃の高さ調整ネジの調整で自由自在です。

ただ、氷は専用の 製氷カップ で作ったサイズしか使えないのが少し残念に感じました。

私みたいな昭和世代は従来のジャリジャリの氷が好きなんですが、最近のかき氷の人気店ではふわふわ氷なんですよね。

電動本格ふわふわ 氷かき機 (KCSP-1851) の 価格

電動本格ふわふわ氷かき器の価格はオープン価格なのでハッキリしませんが、Amazonの参考価格は5,378円

私はイオンでこれくらいの価格で購入しましたが、現在出ている2018年モデルならAmazonや楽天・ヤフーなどの大手通販サイトなら4,000円台で購入が可能です。

注意事項として、ふた付き製氷カップ は2つ付いて来ますが、男の子が2人以上いるご家庭では2つでは足りません。

在庫があればオプションとして ふた付き製氷カップ 4個セットも併せて購入されることをお勧めします。

かき氷の人気レシピ!我が家のおすすめはこのアイテム

かき氷のレシピは自由な発想で充分。

敢えて私の大好きな「白くまくん」風かき氷を載せてみましたが、材料が揃えばどんな物でもできちゃいます。

ただ、材料として必須なのが氷みつです。最近の氷みつは色んな物が発売されていますが、我が家では主に井村屋の氷みつを使っています。

シーズンになれば最寄りのスーパーやドラッグストアーで簡単に手に入りますよ。

レシピが思い浮かばない人は、全国の人気かき氷店のメニューを参考にしてみてください。探しやすいように
かきごおりすと」と言うサイトをご紹介しておきます。

かき氷ファンの為のポータルサイト「かきごおりすと
http://kakigoolist.com/

まとめ

手動のかき氷器は古いのがありましたが、敢えて電動のかき氷器に買い替えて大成功!

週末になると我が家の僕ちゃん達はふわふわ氷が大好きで、井村屋のコーラーの氷みつをかけて美味しそうに食べてます。

かき氷器の値段は少し高目ですが、毎日スーパーでアイスキャンデーを買わされるのを思うと 井村屋の氷みつは270円(330g)で9杯分なのでコスパ抜群。

お子さんがいる家庭は勿論、大人でも存分に楽しめちゃいますよ。

最後まで読んでくださりありがとうございました 。

ドウシシャの 電動本格ふわふわ 氷かき器 (KCSP-1851) の詳細

  • サイズ:(約)幅230×奥行190×高さOFF380mm
  • 電源:AC100V
  • 定格消費電力:18W
  • 保証期間:お買上げの日から本体1年間
  • 付属品:取扱説明書・保証書×1、ふた付き製氷カップ(Mサイズ)×2
  • コードの長さ:(約)1.3m
  • 本体重量(kg):1.3

スポンサードリンク
キッチン
スポンサーリンク
ヒロコをフォローする
スポンサーリンク
バブル世代 の色々トーク
タイトルとURLをコピーしました