名古屋ウィメンズマラソン2021!参加条件・宿泊情報などを紹介

スポンサーリンク
地域のイベント
この記事は約2分で読めます。

毎年2万人近くもの女性ランナーが集まる2021年の名古屋ウィメンズマラソン
2021年度の開催条件が決まりました。

世界最大の女子マラソンとしてギネス世界記録に認定されている大会で、毎年記録を更新し続けていた大会ですが、新型コロナウイルス元年の昨年は一般ランナーはコースを走らないオンラインマラソンでしたが、今年は走れるのでしょうか?

緊急事態宣言が「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県が1月8日から2月7日まで」
「栃木県、岐阜県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、神奈川県が1月14日から2月7日まで」
と発令された事もあって動向が気になるところです。

名古屋国際女子マラソンが 全国のランニングファンの期待に応えるために、女性限定参加のフルマラソンにリニューアル、2012年に第一回大会が開催されてから今回で10回目の大会です。

コースが名古屋の様々な名所を廻るコース故に名古屋の中心地では交通規制が入り愛知県・名古屋市共に共催と言う愛知県挙げての大会になりました。

今年も名古屋ドーム発着と言う事ですが、例年とは異なり新型コロナ感染症対策として、感染症予防対策マニュアルの下、 密集緩和対策として定員数を例年の50%で行われる予定ですが、東京オリンピック開催の年 と言う事で規制しても沿道には多くのマラソンファンが駆けつけ可能性があるので注意が必要です。

今回の大会の正式名は「名古屋ウィメンズマラソン2021

また、大会の恒例になっている完走した選手にだけ贈られる参加賞を目当てに日々トレーニングを積んだ女性ランナーも多いでしょうね。

そんな 名古屋市の一大イベントの名古屋ウィメンズマラソンについてお伝えしていきます。

次のページ
名古屋ウィメンズマラソン人気の理由!参加賞はティファニー?
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました