衣浦みなとまつり花火大会2019穴場スポット3選と混雑状況について

スポンサーリンク
地域のイベント
この記事は約3分で読めます。

衣浦みなとまつり花火大会 は愛知県知多郡武豊町の衣浦港武豊北ふ頭で開催されている衣浦まつりの花火大会。

衣浦港は半田市、碧南市、高浜市、武豊町にまたがる港湾で衣浦海底トンネル開通と合わせ、花火大会は1973年に始められ 今年は武豊町の町制65周年記念事業として開催します。

2019年は7月27日土曜日の19時30分~20時30分までの予定。

昨年は約3.2万人とにぎわった人気の花火大会で今年も多くの来場が予想されます。

打ち上げ数は約2500発。 海上の台船から打ち上げるので海面と夜空に同時に咲き誇るメロディ花火をはじめ創作花火、10号玉 等色んな花火が登場します。

今回はそんな 衣浦みなとまつり花火大会穴場スポット混雑状況についてまとめました!

ぜひ、花火鑑賞の参考にして下さいね!

 

衣浦みなとまつり花火大会 の無料の穴場スポット3選

碧南臨海公園

碧南市明石公園

半田緑地公園

衣浦みなとまつり花火大会の混雑状況!帰路に就くのは何時がベスト?

衣浦みなとまつり花火大会はすごく混雑します。当日の13:00~22:00まで会場周辺で交通規制が行われます。 県道碧南半田常滑線の信号の無い交差点は16:00から中央分離帯を閉鎖します。

駐車場は1,000台無料で用意されていますが、付近の道路渋滞が激しいので車でのアクセスはあまりおススメできません。会場周辺は混雑するので、郊外の有料駐車場に停めてのご利用が無難です。

JR・名鉄ともに臨時列車を増発していますが、何本も待つ覚悟が必要。切符売り場も大変混雑しますので、出来ればに行きに帰りの切符を購入しておいてください。

何処の花火大会もそうですが、時間に余裕があれば 花火が終わった後に食事をしてから帰られるのが無難ですね。

雨天の場合は? 延期になったら振替開催はあるの?

衣浦みなとまつり花火大会は基本的には小雨決行です。今年は荒天時は翌日か翌々日に延期されるそうです。

まとめ

毎年多くの人が訪れる 衣浦みなとまつり花火大会 についていかがでしたか?

毎年多くの人であふれる花火大会なので、可能な限り公共交通機関をご利用くださいね。

衣浦みなとまつり花火大会 概要

  • 日程:2019年 7月27日土曜日
  • 時間:19:30~20:30
  • 場所 : 衣浦港武豊北ふ頭
  • アクセス: JR 武豊駅から徒歩で30分
         名鉄河和線知多武豊駅から徒歩で40分
          南知多道路「武豊北IC」より自動車で約10分
          知多半島道路「半田IC」より自動車で約10分
        
  • 駐車場:1,000台あり・無料
  • トイレ:あり

お問い合わせ:武豊町役場 建設部土木課  0569-72-1111

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました